自動車運転免許の合宿免許

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

自動車運転免許は一般的には時間がかかります。通学という形だとどんなに早くても、仮免許及び卒業試験まで相当な日数及び時間がかかってしまいます。カリキュラムでどの時間にどの教科を学ぶのかが決まっているため、受講生側に選択肢があまりないという状態になるのが一般的です。これに対して合宿免許の場合には、宿泊所以外は常に教習所にあって学科及び実技の講義を朝から晩まで受け続けます。

したがって、行き帰りの時間やその他のことに時間を取られませんので、この合宿免許にすべてを注いでいくことで、時間的な節約につながります。この合宿免許は、昔はスパルタ的なところも多くありましたが、少子化の進展に伴い教習所で学ぶ人自体が少なくなっている状況です。したがって、かつてのような教習のやり方では対応が出来ず、結果的に受講者の減少により、この方法では人集めが出来なくなったという皮肉な結果になってしまいました。こうしたことから合宿免許も昔とはずいぶん様変わりして、最寄りのホテルから教習所まで送迎付きで3食込み、早い人で1週間から2週間程度の卒業も見込めるなどのように、時間的に余裕がある人や急いで自動車運転免許を取得したい人のために、状況が変わってきています。

この合宿免許の最大のメリットは、通学に比較してその費用も安いことが挙げられます。短時間での合格を目指しますから、早く抗議が終わりますので、人件費等の圧縮によりこうした対応が可能というわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です