合宿免許で短期間取得

by:

水上バイク免許費用資格/習い事

これから運転免許を取得しようか考えているが、通学にするのかそれとも合宿免許にするのか悩んでいるのであれば、まずは合宿にした場合のメリットを知ることです。またデメリットもありますので、それを理解したうえで自分に合っていれば参加してみることです。合宿免許のメリットは、なんといっても短期間で教習所を卒業できることです。AT車であれば2週間程度でMTであれば2週間から3週間程度で卒業ができます。

通学の場合は、自分で受けたい時間に学科を受けて実技も配車予約をして自分でスケジュールが決められる自由さはありますが、せっかくスケジュール空いている日であっても教習所が混み合っている日であれば受けたい時間に実技教習が受けられずキャンセル待ちの予約をしなければならないなどがあります。その点合宿免許であれば、あらかじめカリキュラムが決められており、その通りこなしていけば短期間で教習所を卒業できるのです。毎日車を運転できますので、運転技術の向上もはやいです。デメリットとしては、まとまった期間の休みが取れることが条件となります。

2週間から3週間は拘束されるわけですから、その間は旅館またはホテルに宿泊し余程の事情がない限り自宅に帰ることができないのです。そうなると、どうしても帰る場合は強制的に退学になったりするケースもありますので、まとまった休みをとることができる学生の方に向いています。春シーズンや夏の長期休暇です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です