海をもっと楽しむなら船舶免許を取ろう

by:

船舶免許費用資格/習い事

海のレジャーといえば、普通の庶民にとっては海水浴や岸壁などで釣りをすることくらいではないでしょうか。それでも十分楽しいですが、船に乗ることができればもっと海を楽しめるだろうと思ったことがある人は多いはずです。実際に船舶免許を取得すれば、浜辺や岸壁だけでなくもっと沖の方へ行って釣りをしたり、ダイビングを楽しんだりできるようになるでしょう。船舶免許があれば、海での遊びの幅がぐっと広がります。

一口に船舶免許といっても実はいくつか種類があります。小型船舶操縦士免許には1級と2級がありますし、湖や川などを航行する小型船舶限定の免許もありますし、また水上バイク限定の特殊小型免許というものもあります。自分がどのような目的で取得したいのかをよく考えて選ぶ必要があるでしょう。この中でもっとも一般的な免許とされているのが、2級小型船舶操縦士免許です。

この免許では、5海里以内の水域で20トン未満の船舶を操縦することができるようになります。かなり沖の方まで出ていって釣りなどを楽しむことができるようになります。見渡す限り周りは海というような状況で静かにフィッシュを楽しむことも不可能ではありません。2級小型船舶操縦士免許は16歳以上であれば基本的に誰でも取得可能で、国家資格ではありますが、そんなに難関というわけではありません。

真面目に勉強すれば、ちゃんと取得することができるでしょう。取得するのにそんなに時間もかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です