小型特殊船舶免許を取ればジェットスキーも操縦出来る

by:

船舶免許費用資格/習い事

ジェットスキーの操縦をしたい方は必見です。後ろに乗せてもらった体験があり、病み付きになっていたり自分で今度は操縦をしたいと思ってもその時には船舶免許が必要になります。具体的には小型特殊船舶免許というもので、これは1級~2級小型船舶免許とは別物ですので、もしそちらの免許を持っているとしても新たに取らなくてはジェットスキーは操縦出来ません。船舶免許というだけで難易度がとても高い免許のように感じるかもしれませんが、実際にはそんなことないでしょう。

というのも2日間のコースで取得出来ますし、学科も基礎的な事しかありません。さらにマーク式という方式ですので合格率も高くなっています。実技も初めての方でも意外と簡単にのりこなせてしまいますし、操縦方法も難しいという事はないのでチャレンジしてみる価値はあるでしょう。新たな趣味にもおすすめですし、非日常的な刺激を味わうことが出来る乗り物ですし、スピード感は素晴らしいです。

ストレス解消やリフレッシュ的な効果も非常にありますのでお勧めです。水上バイクに乗りたいとおもっても、購入するとなると費用はかなり掛かります。購入費用だけではなく、自宅保管の場合はスペースも作らなくてはなりませんし、盗難の対策、そしてトレーラーも必要です。艇庫を利用する際も定額で費用が掛かります。

メンテナンスもかかってきますので、それが大変という事でしたらレンタルを使うのも一つの手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です