意外と簡単に取れてしまう船舶免許

by:

船舶免許費用資格/習い事

船舶免許というと、学科も難しかったり操縦方法も難しく取得するのが困難というイメージがあるかもしれません。確かに簡単なものではありませんが、水上バイクのための小型特殊船舶免許の場合はまったく異なります。なんと2日間で取得できますし、内容も簡単です。1日目に学科講習と実技講習があります。

学科の内容ですが基礎的なマリンルールや海のマナーなどで、これは自分でも出来るという事であれば講習をカットすることが出来ます。試験はマーク式ですし難易度も低いので簡単にクリアできるでしょう。実技講習は実際の試験で使う水上バイクと同じ大きさの物を使っていきますが、初めての方でも操縦は簡単ですしむずかしくありません。1回でも乗れてしまう方が多いです。

2日目の試験はマーク式の学科と、実技試験、そしてあとは身体検査で終了です。合否判定は即日わかりますし、合格出来ればすぐに免許を発行してもらえます。費用は6~7万円といったところではありますが、若干ばらつきがありますので教習所リサーチの段階で比較してみると良いでしょう。船舶免許は色々なメリットがありますが、水上バイクに関しては特に趣味的な要素が高いです。

水上バイクも購入するとなると費用がかかりますし、維持費やメンテナンスもかかります。しかし今はレンタルするという方法を使えば、気軽に乗ることが出来ますしランニングコストもかからないので安心です。まずは情報リサーチから始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です