ジェットスキーに乗りたいなら船舶免許

by:

船舶免許費用資格/習い事

ジェットスキーを操縦している人をみて、いいなと思ったことはありませんか。海や湖や河川などで走らせていたと思いますが、爽快感もありそうですしとにかくスピードが速いというのがポイントです。また沖縄などのスポットでは乗せてもらえるアクティビティーがあったりしますので、体験してみるのもお勧めです。1度でも体験するとその素晴らしさはすぐにわかりますし、病み付きになってしまうことでしょう。

後ろに乗せてもらうのは誰でも可能です。しかし操縦するときには小型特殊船舶免許が必要になりますので、免許取得に向けて情報リサーチから始めていきましょう。船舶免許と聞くだけで難しそうというイメージがあるかもしれません。確かに船を操縦するための免許ですと学科もむずかしかったりしますし、操縦も1度では出来ません。

その点ジェットスキーのための小型特殊船舶免許に関しては2日間で取得出来ますし、講習は1日で終了してしまいますので意外と簡単に取れます。2日間のコースで1日目には学科講習と実技講習があります。学科ではマリンルールや海のマナーなど基礎的な内容の講習が行われますが、これは自分でも出来るという事であればカットも可能です。ただし実技講習は必ず受けなければなりませんので、認定されている教習所で受けるようにしてください。

試験は学科はマーク式ですし実技と身体検査という簡単な流れです。ジェットスキーはあらたな趣味にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です